二日酔いを治すのに薬はいらない

二日酔いを治すのに薬はいらない

頭が痛い時は頭痛薬を飲みますし、胃がむかむかする時は胃薬を飲みますよね。しかし、その頭痛や胃のむかつきの元凶が二日酔いであるならば、薬を飲んでも速効性を感じられないかもしれません。

 

そして、薬を飲む以外にも打開策はあります。

 

薬を飲まずに二日酔いを治す@スポーツドリンクを飲む

 

お酒を飲んだあと、酔っ払ったあと、起きてから二日酔いだと自覚したあと。ドラマなどでよくコップ1杯のお水を飲むシーンがありますね。実際に水を飲むという人も多いのではないでしょうか。

 

残念ながら、水を飲んでも二日酔いの症状はあまり軽減しません。

 

のどの乾きは多少まぎれるかもしれませんが……アルコールの利尿作用によって体内の水分やミネラルを失っているゆえにのどが乾いているため、水よりもスポーツドリンクのほうが乾きが癒される上に二日酔いの症状も改善します。

 

スポーツドリンクに含まれている果糖が二日酔いに効果的です。ただ、果糖を使っていないスポーツドリンクもあるので、スポーツドリンクとフルーツジュースを飲むとより万全です。

 

薬を飲まずに二日酔いを治すA乳製品を食す

 

お酒を飲んでいる時につまみとしてチーズを食すならともかく、二日酔いの状態で乳製品を摂取するのはきついという意見はごもっともです。

 

が、乳製品には肝臓の分解を助ける働きがあります。

 

肝臓がアルコールを分解し切れなかった結果二日酔いになるわけで、肝臓の分解をサポートしてあげれば二日酔いは快方に向かいます。

 

乳製品以外ではしじみが非常に優秀な肝臓サポート食品なのですが、調理が大変なのが難点ですね。また、しじみを常備しておくのは難しいため、二日酔い対策のために常備するなら乳製品が適しています。

 

肝臓の働きを助ける栄養素を補給することで体の疲労に加え、脳疲労の回復にも役立つのでおすめです。特に炭水化物は脳や神経系の唯一のエネルギー源なので大切です。

 

薬を飲まずに二日酔いを治すB利尿作用のある物を飲む

 

アルコールを分解し切ったとしてもそれを排出しないことには二日酔いは完治しません。あと一歩という時には利尿作用のある紅茶や緑茶などを飲んでみてください。尿と一緒に分解を終えたアルコールを排出し切ってしまえば、二日酔いとさよならできるはずです。