二日酔いは男女に差がある?

二日酔いは男女に差がある?

女性は男性にくらべてお酒に酔いやすい上に二日酔いになりやすいと言われています。これは、肝臓のサイズが女性のほうが小さいからです。

 

お酒の中のアルコールという成分はまず肝臓で分解されます。肝臓は分解という大きな仕事を担う場所なので、臓器の中でも最大サイズを誇っています。大きいほうが分解処理能力が上、ということで、物理的に男性のほうが有利なんですね。

 

もっとも、女性のほうが体格が良い場合はこの限りではありませんし、肝臓のサイズに関係なくアルコールを分解する酵素の有無、あったとしてもその量次第で酔いやすさ・二日酔いのなりやすさは変わります。非常にお酒に強い女性もいるのはこのためです。

 

まあ、それはそれとして、男性は女性に無理にお酒を勧めず、女性は女性で無理に飲まないことが大切なのではないでしょうか。

 

それから、お酒に酔いやすいのと二日酔いになりやすいだけでなく、アルコール依存症になりやすいのも女性のほうです。

 

女性は肝臓のサイズ的な意味でアルコールに負けてしまうことに加え、キッチンドランカーという言葉が存在するようにお酒が置いてある場所=キッチンにいる時間が長い環境も手伝い、男性よりも短期間でアルコール依存に陥ることが判明しています。

 

酔いやすくとも二日酔いになりやすくともお酒が好きだという女性もいることとは思いますが、くれぐれもお酒はほどほどにしてくださいね。もちろん、女性に限らず男性もです。