二日酔いの治し方

二日酔い対策サプリ

 

間違った二日酔い対策

 

二日酔い対策として知られている事柄はいくつかありますが中には間違った対策もあります。サウナが良い例です。いえ、この場合は悪い例でしょうか。

 

サウナやお風呂でゆっくりと過ごして汗をかくと汗と一緒にアルコールが体外に出ていく。こう聞くと一理あるように思えるかもしれません。が、これは間違いです。

 

二日酔い中に強制的に汗をかくとアルコールが排出される前に脱水症状に陥ってしまいます。こちらの腎臓に良いサプリをとることで、きちんと尿の排出がなされます。

 

アルコールには利尿作用があります。排尿の回数が増えるわけですが、排尿時に体内の水分が一緒に出ます。排尿の回数が増えれば増えるほど水分は減っていき、二日酔い時に頭痛を感じるようなら間違いなく水分が足りていません。二日酔い時に感じる頭痛は水分不足が原因だからです。

 

水分が足りていない状態でさらに水分を失えば水分不足を通り越して脱水状態となり、最悪、意識を失います。二日酔いの状態でサウナに入って倒れて救急車を呼ぶ事態になったというケースは実はめずらしくありません。

 

どうしてもサウナかお風呂に入りたいゆっくり入りたい場合はまず水分補給をし、ペットボトルなどで水分を持ち込んだ上で入りましょう。また、ただの水よりも水分塩分ビタミンミネラルなどを補給できるスポーツドリンクのほうが望ましいです。

 

手っ取り早く二日酔いを解消したいなら、サウナやお風呂に入るよりも肝臓の解毒作用を高めるべきです。肝臓をサポートする効能のあるしじみの料理やサプリメントの摂取がおすすめですよ。